ハートテラス中野弥生町

リクルート特別サイト

ハートテラス中野弥生町

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

介護認定で要介護3〜5と認定された方で、日常生活をする上で常時介護を必要とし、家族の介護を受けることが困難な方が入所する施設です。
居住環境にも配慮し、入所する高齢者が安心して生き生きと暮らして頂けるよう、一人一人にあったサービスを共に考え、提供していきます。

入居サービス

入居サービス

寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたり常時介護を必要とする方へ、食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理などのサービスを提供いたします。

料金表

ユニット型全個室

ユニット型全個室

ユニットケアとは、全個室で、施設内を1ユニット12人のグループに分け、明るく家庭的な雰囲気の元、1つの生活共同室で食事や談話、くつろぎの時間を過ごして頂きます。
各ユニットには専任のスタッフを配置し、ご利用者と家族のような親しい関係を築くことで、入居者のお人柄、生活習慣、介護状態の理解を深めサービス提供をいたします。

申込書ダウンロード

定員
84床(全個室ユニット型)
入所対象者について

介護保険の要介護認定を受けている方で、原則要介護度3以上の方
(ただし、要介護1・2の方でも、やむを得ない事情により、施設以外での生活が著しく困難な場合は、特例的に入所の申し込みができる場合があります。)

特例基準とは下記のア~エをいいます。

  • ア 認知症である方で、日常生活に支障を来たすような症状・行動や意思疎通の困難さが頻繁に見られる。
  • イ 知的障がい・精神障がい等を伴い、日常生活に支障を来たすような症状・行動や意思疎通の困難さが頻繁に見られる。
  • ウ 家族等による深刻な虐待が疑われる等により、心身の安全・安心の確保が困難である。
  • エ 単身世帯である、同居家族が高齢又は病弱である等により家族等による支援が期待できず、かつ、地域での介護サービスや生活支援の供給が不十分である。
入居の要件

特別養護老人ホームは申込順ではなく、介護が必要な程度や家族の状況などにより入居の必要性が高い順に入居となります。
必要度の高い方には、以下のような方が該当します。

  • 要介護度の高い方
  • 認知症による行動障がいのある方
  • 介護者がいない方
  • 介護者が高齢な方、介護者が未成年の方
  • 介護者に障がいのある方
  • 介護者が両親など、複数の方を介護されている方
  • 住宅がなかったり、立ち退きをせまられたりしている方

入所申込者には、各施設ごとに必要性の評価が行われ、優先順位が決定されます。

ただし、医療処置を必要とされていて施設での対応が難しい方は、優先順位が高くても入所できない場合があります。
※区民以外の方も申込み可能です。

申込方法について

区所定の特別養護老人ホーム入所申込書(変更届)(別紙1。以下「申込書」という。)に必要事項を記入の上、介護保険被保険者証の写しを添付して、入所を希望する各施設へ直接お申し込みください。
ただし、別紙1-3は要介護1又は2の方のみご記入ください。

なお、要介護1又は2の方で、愛の手帳の交付を受けている方又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は、申込時に、施設に対し、当該手帳を提示してください。

申込書は、各施設の他に、介護保険課、おとしより保健福祉センター、健康福祉センター(赤塚・志村)、福祉事務所で配布しています。また、下記添付ファイルからダウンロードできます。

申込書の記載事項に変更があった場合は、申込書により再度申し込みしてください。

入所希望者が次に掲げる事項のいずれかに該当した時は、申込書を提出した施設に特別養護老人ホーム入所申込取下届(別紙2)を提出してください。

  • ア 死亡したとき。
  • イ 入所の意思がなくなったとき。
  • ウ 他の特別養護老人ホームに入所したとき。
  • エ 介護認定の結果、要介護状態区分が要介護でなくなったとき。

なお、入所希望者がアからエまでのいずれかに該当していることが明らかになったときは、申込みの取下げがあったものとみなしますのでご了承ください。